骨髄幹細胞

再生医療

幹細胞は脂肪、骨髄、歯髄、臍帯のどれがよいの?|再生医療のお話⑮

再生医療は、すでにアンチエイジングや脳卒中後の後遺症、変形性膝関節症などの多くの治療に応用されています。前回はそれらの治療に使われている間葉系由来幹細胞について詳しくお話しました。 今回はその中でも脂肪、骨髄、歯髄、臍帯などどれ由来の幹細胞が良いのかを詳しくお話させていただきます。