線維芽細胞治療

再生医療

目周りの加齢と再生医療について|再生医療のお話㉙

年齢を重ねるとともに目周りの皮膚は、加齢や紫外線などの外的刺激によって老化が進みやすいパーツです。今回のコラムでは、目についてお話したいと思います。
再生医療

お顔が老けない人は何をしているの?

お肌は年齢と共に徐々に年を取ってしまうものですが、同じ年齢だからといって同じように肌が変化するとは限りません。同じ年齢でもお肌のハリも潤いもキープし若々しい印象の方もいれば、年齢以上に肌がたるみ、潤いを失っている方もいます。今回は、肌がどのように年を取り、どのようにすれば若々しいお肌をキープできるのかについてお話します。
再生医療

PRP治療とは?|再生医療のお話⑲

日本で有名な再生医療と聞いて、何を思い浮かべますか?  例えば、2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞した「iPS細胞」は日本で再生医療研究に使われており、その臨床試験はたびたびニュースに取り上げられています。 美容医療の分野では、「PRP」「PRP治療」という再生医療が多くの人に認知されています。現在「PRP治療」は、美容クリニックや多くの医療機関で、さまざまな疾患の治療に応用されています。
エクソソーム

エクソソーム治療のメリットとデメリット

エクソソーム治療は、細胞の機能を活性化する新しい治療法であり、美容医療でも注目を集めています。SNSなどでも話題になっていますが、ポジティブな面ばかりが話題になっているようにも感じます。しか、エクソソーム治療には、メリットとデメリットがありますので、当院では患者様にメリット・デメリットを十分に理解して治療を受ける選択をしていただけるようカウンセリングでは詳しくご説明しています。
エクソソーム

再生医療分野で話題になっているエクソソームとは?

エクソソームとは、細胞から放出される膜に包まれた小胞体であり、タンパク質、核酸、糖質などを含みます。 エクソソームは、様々な細胞間の情報伝達や免疫に関与し、アンチエイジングや心筋梗塞や神経疾患などの様々な疾患に治療的な効果をもたらすことがわかっています。エクソソームの活用によって再生医療の可能性がさらに広がることが期待されています。
再生医療

再生医療の効果はどのくらいもつの?|再生医療のお話⑰

再生医療の登場によって美容医療は、大きく変わり、根本的な治療ができるようになりました。当院では厚生労働省にも受理をされ、線維芽細胞治療、PRP治療のご提供をしておりますが、どの施術も人気が高く、多くの患者様がその効果を実感しています。 しかし、再生医療は安価ではないため、どの患者様にも疑問や不安が全て解消されるまで何度でもカウンセリングをお受けしています。そして、多くの患者様のカウンセリングを行う中で皆様から共通のご質問をいただく点があることに気付きました。それは、「再生医療の効果がどれくらい続くのか…」という点です。この記事では、それぞれの治療の特殊と効果の持続期間についてお話しいたします。
再生医療

再生医療には、年齢制限があるの?|再生医療のお話⑯

当院でも多くの患者様が、再生医療による施術を受け、その効果に満足されています。しかし、全ての患者様が、最初から再生医療に全くの不安や疑問がなかった訳ではありません。施術前のカウンセリングでは、どの患者様も非常に多くのご質問をされますが、その中でも共通するのが次のようなご質問です。 「再生医療には、年齢制限がありますか?何歳で始めるのがいいですか?」 「アラフィフで再生医療をするのは遅くないですか?若いころの細胞を使った方がいいですか?」 その答えは、『いくつになっても健康な方であれば再生医療を安全に受けることができ、効果を期待することができます』です。今回の記事では、再生医療を受ける際の制限などについて詳しくお話します。
間葉系由来幹細胞治療

幹細胞治療に使う幹細胞とは|再生医療のお話⑫

再生医療とは、病気や事故、加齢などの理由によって失われたからだの組織を再生する最先端の治療法です。再生医療はすでに皮膚や関節、目の疾患など様々な治療に用いられ、その効果と安全性も実証されています。当院では、再生医療を美容医療に用い、たるみやシワ、シミなどを細胞レベルで改善する脂肪由来幹細胞治療を行っております。 本日はこの「幹細胞」についてお話したいと思います。
再生医療

再生医療の法律について|再生医療のお話⑪

近年、注目を集める再生医療は、世界中で様々な研究が進んでいます。日本は再生医療の実用化へ大きく貢献したと言っても過言ではなく、2006年に京都大学の山中伸弥氏がマウスの表皮細胞からiPS細胞を作成することに成功し、その翌年には、ヒトiPS細胞株が樹立されました。その後もiPS細胞の研究は世界中で活発に行われ、2014年9月、理化学研究所にて世界で初めてiPS細胞を用いた移植手術が行われるなど、着実に成果を上げています。 再生医療は、これまで有効な治療法のなかった疾患の治療を可能にするといった期待が高い一方で、新しい医療であることから、安全性を確保しつつ実際の医療へと広げていくことが課題となっています
再生医療

PRP療法とACRS療法の違い|再生医療のお話⑦

近年、シワやたるみの治療法として注目されるPRP療法とACRS療法は、若返りだけでなく、現在の美しさを維持するために受ける方も多く、人気の治療です。今回は、PRP療法とACRS療法の違いについてお話しします。