成長因子

再生医療

FGFって何?FGFを使う目的とは?|再生医療のお話㉔

FGFの正式名Fibroblast growth factorの略で線維芽細胞増殖因子という意味です。以前にも「成長因子とは?」というテーマでお話をしましたが、FGFは体内で生成される「成長因子」です。その名前の通り線維芽細胞を増殖する働きのある因子です。FGFは美肌の元となるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出す線維芽細胞という細胞を刺激して働きを促したり、線維芽細胞の分化(線維芽細胞を増やす)を促す働きがあります。
再生医療

幹細胞コスメって何?| 再生医療のお話⑩

「幹細胞コスメって普通の化粧品とどう異なるの?効果はどのように違うの?」 というご質問を多くの患者さまからお受けします。 近年、幹細胞コスメを製造するメーカーは複数あり、正直なところ幹細胞コスメの品質も様々といった印象です。また、幹細胞コスメには、大きく分けて「ヒト由来」、「植物由来」、「動物由来」と呼ばれる3つがあり、その効果は異なります。植物由来のものは、人の肌への親和性が高いとは言えず、また、動物由来はアレルギーなどを発症するリスクもあり、安全性と効果の面で見て、私がお勧めするのはヒト由来の幹細胞コスメです。 今回の記事では、幹細胞コスメについて解説しますので参考にしていただければ幸いです。
再生医療

PRP療法とACRS療法の違い|再生医療のお話⑦

近年、シワやたるみの治療法として注目されるPRP療法とACRS療法は、若返りだけでなく、現在の美しさを維持するために受ける方も多く、人気の治療です。今回は、PRP療法とACRS療法の違いについてお話しします。