アンチエイジング

NMN

更年期障害とNMNの関係

毎月のように「なんとなく体調はすぐれない...」といった日が数日続くという女性は少なくありません。 その原因は『女性ホルモン』かもしれません。 女性の体は、女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)が、1ヶ月のリズムで変動し、コントロールされています。女性ホルモンが増えたり、減ったりする際には、非常に多くのエネルギーを必要とし、ATPというミトコンドリアが作り出すエネルギーが使われています。 女性の一生を女性ホルモン中心に見ると、8歳ぐらいからエストロゲンの分泌が始まり、このエストロゲンの影響で女性らしい体になっていきます。そして、20代をピークに徐々に分泌量が減少し、50歳頃に閉経を迎えます。その前後10年間ぐらいが、更年期と呼ばれます。 エストロゲンは脳からの指令によって分泌されます。脳がホルモンを出すように指令を出すと、卵巣のミトコンドリアが働き、エストロゲンが作られます。ミトコンドリアの量と活性が保たれている間は、エストロゲンがたくさん作り出されています。しかし、加齢に伴い、ミトコンドリアの量も活性も低下するとエストロゲンを十分に作り出せなくなってしまいます。その結果、卵巣の働きが低下し、更年期障害が引き起こされます。
間葉系由来幹細胞治療

間葉系由来幹細胞点滴の安全性とは?|再生医療のお話㉜

最近、間葉系由来幹細胞点滴の安全性にふれた論文が発表されていましたのでそのひとつをご紹介します。
再生医療

お肌の細胞を増やす再生医療についてオンラインセミナーを開催しました|再生医療のお話㉘

当院には全国からお客さんがお身体の再生医療、お顔の再生医療のカウンセリングにいらっしゃいます。オンライン診療を受けられる方もいらっしゃいます。 本日は当院はじめての試みで再生医療のオンラインセミナーを開催し、多くのお客様に参加していただきました。 今回はそのときにお話しさせていただいたことを少しだけ書かせていただこうと思います。
再生医療

再生医療ってどように申請するの?

当院でも再生医療を積極的に行っています。再生医療はどこでもできる治療ではありません。申請手続きを経て厚生労働省に受理されたクリニックでしか治療を受けることはできません。
再生医療

再生誘導医薬とは|再生医療のお話㉗

次世代の再生医療と期待される再生誘導医薬をご存知でしょうか? これまでのコラムでも繰り返しお話していますが、再生医療とは、病気やケガで失われた体の機能の再生をはかる医療であり、細胞や組織の移植によって再生が促されます。これに対し再生誘導医薬とは、細胞や組織の移植を行わず体が持つ「再生能力を引き出す医薬品」です。実は、再生誘導医薬の開発においては日本がリードしており、世界から注目されています 今回は、再生誘導医薬について再生医療と比較しながら解説していきます。
再生医療

再生医療を受ける際のクリニック選び|再生医療のお話㉕

前回のコラムで「美容クリニックの選び方」についてお話をしましたが、今回は一歩進んで「再生医療を受ける際のクリニック選び」についてお話したいと思います。
再生医療

一般的な美容クリニックの選び方〜情報収集について〜

どのようにしてクリニックを探せばよいのかをお話させていただきます。
PRP

FGFって何?FGFを使う目的とは?|再生医療のお話㉔

FGFの正式名Fibroblast growth factorの略で線維芽細胞増殖因子という意味です。以前にも「成長因子とは?」というテーマでお話をしましたが、FGFは体内で生成される「成長因子」です。その名前の通り線維芽細胞を増殖する働きのある因子です。FGFは美肌の元となるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出す線維芽細胞という細胞を刺激して働きを促したり、線維芽細胞の分化(線維芽細胞を増やす)を促す働きがあります。
PRP

プレミアムPRPやぷるぷる注射の安全性

PRP療法に関しては以前のコラムでもご説明させていただきました。PRP療法には歴史があり、多くの研究から蓄積されたエビデンスをもとに、近年では、整形外科、産婦人科、眼科、形成外科、皮膚科など多分野において応用されている再生医療です。 当院がご提供するPRP療法は、PRPをお顔全体に注入して肌全体の若返りを目指したり、しわ、たるみの改善を目的とした治療です。
再生医療

テロメアをのばす治療

実はテロメアをのばす治療は身近にあるのです。今日は2つの治療方法をご紹介します。 それはエクソソーム点滴(幹細胞培養上清液)とNMN点滴です。先日、「カズレーザーとまなぶ」というテレビ番組でエクソソームが取り上げられ、エクソソーム点滴は大変ブームとなりました。 これらを定期的に点滴をすることでお体を構成する細胞のテロメアの短縮を予防することができると言われています。