痩身

痩身

やせ薬「ウゴービ®」の新たな発見について

以前、ウゴービのことをお話しました。ウゴービは日本で今年3月に肥満症の適応が追加されたGLP-1受容体作動薬のお薬です。最近また新たな調査結果が発表されましたのでそのことについて軽くお話させていただきます。
痩身

「ウゴービ®」肥満症治療薬が保険診療で認められました!ウゴービとオゼンピックの違い

みなさんはオゼンピック®、リベルサス®、マンジャロ®、サグゼンダなどの糖尿病治療薬をご存じですか? 2023年3月、肥満治療薬として「ウゴービ®皮下注」が厚生労働省に承認されました。 現在のところ発売日は未定となっており、まだクリニックで処方することはできません。 当院ではオゼンピック®とリベルサス®を処方しております。 今回は「ウゴービ®皮下注」(以下ウゴービ)について解説させていただきます。
痩身

「マンジャロ®」世界初の持続性GIP/GLP-1受容体作動薬が登場

GLP-1のリベルサス(経口薬)やオゼンピック(注射薬)でなかなか治療の効果を感じることが出来ていない方、とにかく痩せたいと思っている方に朗報です。 今までのメディカルダイエットの薬を凌駕する新しいやせ薬が登場しました。