PRP

PRPについて

PRP

フィナステリド、デュタステリドのどちらが効果的?毛髪再生医療との相性について

男性型脱毛症の治療は「男性型及び女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版 」において はフィナステリド 及び デュタステリド内服(飲む薬)とミノキシジル外用(塗ること)と書かれています。しかし、飲み薬についてはどちらのお薬を飲んだ方が良いかということは明記されていません。 当院でAGA治療を受ける患者様からも『どちらの飲み薬を選択すれば良いか?』というご質問を多くお受けします。今回は、AGA治療の内服薬の選択と当院の毛髪再生医療についてお話します。
PRP

FGFって何?FGFを使う目的とは?|再生医療のお話㉔

FGFの正式名Fibroblast growth factorの略で線維芽細胞増殖因子という意味です。以前にも「成長因子とは?」というテーマでお話をしましたが、FGFは体内で生成される「成長因子」です。その名前の通り線維芽細胞を増殖する働きのある因子です。FGFは美肌の元となるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出す線維芽細胞という細胞を刺激して働きを促したり、線維芽細胞の分化(線維芽細胞を増やす)を促す働きがあります。
PRP

毛髪再生医療について|再生医療のお話㉓

当院の毛髪再生医療は、患者様ご自身の血液由来のPRP、ACRSやVFDやヒト(ドナー)幹細胞由来のエクソソーム(幹細胞培養上清液)を利用して毛髪を増やす治療です。最近では、エクソソームが流行っていることもあり、男女を問わず多くの患者様がカウンセリングにいらっしゃいます。 PRP、ACRSやVFDの細かな違いについては、以前のコラムで詳しく解説していますのでそちらのページをご参照ください。 今回のコラムは、当院がお勧めする毛髪再生医療についてのお話です。
PRP

プレミアムPRPやぷるぷる注射の安全性

PRP療法に関しては以前のコラムでもご説明させていただきました。PRP療法には歴史があり、多くの研究から蓄積されたエビデンスをもとに、近年では、整形外科、産婦人科、眼科、形成外科、皮膚科など多分野において応用されている再生医療です。 当院がご提供するPRP療法は、PRPをお顔全体に注入して肌全体の若返りを目指したり、しわ、たるみの改善を目的とした治療です。
再生医療

お顔が老けない人は何をしているの?

お肌は年齢と共に徐々に年を取ってしまうものですが、同じ年齢だからといって同じように肌が変化するとは限りません。同じ年齢でもお肌のハリも潤いもキープし若々しい印象の方もいれば、年齢以上に肌がたるみ、潤いを失っている方もいます。今回は、肌がどのように年を取り、どのようにすれば若々しいお肌をキープできるのかについてお話します。
PRP

PRP治療がエイジングケアに向いている理由とは?|再生医療のお話⑳

PRP治療は皮膚科、形成外科、整形外科、産婦人科など様々な分野で応用されている再生医療です。 PRPには傷を修復し、組織や細胞を再生する働きがありますが、この働きがエイジングケアにも応用されるようになってきています。美容医療においてはシミ、シワ、たるみ、ニキビ跡のクレーター、毛穴の開き、薄毛などの治療目的に使われています。
PRP

PRP治療とは?|再生医療のお話⑲

日本で有名な再生医療と聞いて、何を思い浮かべますか?  例えば、2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞した「iPS細胞」は日本で再生医療研究に使われており、その臨床試験はたびたびニュースに取り上げられています。 美容医療の分野では、「PRP」「PRP治療」という再生医療が多くの人に認知されています。現在「PRP治療」は、美容クリニックや多くの医療機関で、さまざまな疾患の治療に応用されています。
再生医療

再生医療の効果はどのくらいもつの?|再生医療のお話⑰

再生医療の登場によって美容医療は、大きく変わり、根本的な治療ができるようになりました。当院では厚生労働省にも受理をされ、線維芽細胞治療、PRP治療のご提供をしておりますが、どの施術も人気が高く、多くの患者様がその効果を実感しています。 しかし、再生医療は安価ではないため、どの患者様にも疑問や不安が全て解消されるまで何度でもカウンセリングをお受けしています。そして、多くの患者様のカウンセリングを行う中で皆様から共通のご質問をいただく点があることに気付きました。それは、「再生医療の効果がどれくらい続くのか…」という点です。この記事では、それぞれの治療の特殊と効果の持続期間についてお話しいたします。
PRP

PRP療法とACRS療法の違い|再生医療のお話⑦

近年、シワやたるみの治療法として注目されるPRP療法とACRS療法は、若返りだけでなく、現在の美しさを維持するために受ける方も多く、人気の治療です。今回は、PRP療法とACRS療法の違いについてお話しします。
PRP

線維芽細胞治療とPRP治療の違い・比較|再生医療のお話④

美容医療の分野で今、最も注目されている再生医療について、前回は線維芽細胞治療について詳しくお話しさせていただきました。線維芽細胞治療は、若返り効果が高く、私もお勧めの治療ですが、その施術費用は安価ではなく、価格の面でも悩まれる患者さまも少なくありません。そこでご相談が多いのが、PRP療法です。今回の記事では、PRPと線維芽細胞の関係について説明いたします。