線維芽細胞移植

再生医療

皮膚の再生医療とは?線維芽細胞移植の始まり|再生医療のお話㉛

当院では自由診療でお顔のアンチエイジングのための真皮線維芽細胞移植を行っています。真皮線維芽細胞移植は、もともと火傷の治療で行われ、その効果は証明されていました。そして、真皮線維芽細胞移植は本日お話しする培養表皮の技術、理論を応用してアンチエイジングの治療に応用されるようになりました。 本日は、以前お話しした再生医療等製品のひとつである皮膚の再生医療、主にやけど治療に使われている「自家培養表皮」についてお話しします。
PRP

FGFって何?FGFを使う目的とは?|再生医療のお話㉔

FGFの正式名Fibroblast growth factorの略で線維芽細胞増殖因子という意味です。以前にも「成長因子とは?」というテーマでお話をしましたが、FGFは体内で生成される「成長因子」です。その名前の通り線維芽細胞を増殖する働きのある因子です。FGFは美肌の元となるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出す線維芽細胞という細胞を刺激して働きを促したり、線維芽細胞の分化(線維芽細胞を増やす)を促す働きがあります。
再生医療

お顔が老けない人は何をしているの?

お肌は年齢と共に徐々に年を取ってしまうものですが、同じ年齢だからといって同じように肌が変化するとは限りません。同じ年齢でもお肌のハリも潤いもキープし若々しい印象の方もいれば、年齢以上に肌がたるみ、潤いを失っている方もいます。今回は、肌がどのように年を取り、どのようにすれば若々しいお肌をキープできるのかについてお話します。
再生医療

再生医療の効果はどのくらいもつの?|再生医療のお話⑰

再生医療の登場によって美容医療は、大きく変わり、根本的な治療ができるようになりました。当院では厚生労働省にも受理をされ、線維芽細胞治療、PRP治療のご提供をしておりますが、どの施術も人気が高く、多くの患者様がその効果を実感しています。 しかし、再生医療は安価ではないため、どの患者様にも疑問や不安が全て解消されるまで何度でもカウンセリングをお受けしています。そして、多くの患者様のカウンセリングを行う中で皆様から共通のご質問をいただく点があることに気付きました。それは、「再生医療の効果がどれくらい続くのか…」という点です。この記事では、それぞれの治療の特殊と効果の持続期間についてお話しいたします。
PRP

線維芽細胞治療とPRP治療の違い・比較|再生医療のお話④

美容医療の分野で今、最も注目されている再生医療について、前回は線維芽細胞治療について詳しくお話しさせていただきました。線維芽細胞治療は、若返り効果が高く、私もお勧めの治療ですが、その施術費用は安価ではなく、価格の面でも悩まれる患者さまも少なくありません。そこでご相談が多いのが、PRP療法です。今回の記事では、PRPと線維芽細胞の関係について説明いたします。
再生医療

線維芽細胞について|再生医療のお話③

前回は線維芽細胞と幹細胞の違い、線維芽細胞がどうしてお肌に良いのかというお話をしました。 今回はもう少し線維芽細胞治療の内容について詳しくお話したいと思います。
再生医療

幹細胞治療と線維芽細胞移植の違い・比較|再生医療のお話②

美容医療の分野で今、最も注目されている再生医療ですが、治療の詳細についてはまだ、広く知られていないのが現状です。皆様の中にも「お顔の施術で再生医療を受けたいけど、再生医療って種類が多くてわからない」という方も多いのではないでしょうか?当院でも再生医療のカウンセリングの際に患者さまから様々なご相談をお受けします。カウンセリングでは、それぞれの患者さまに丁寧にお答えしていますが、皆さまに再生医療について理解を深めていただくために、カウンセリングで多くご質問いただいた疑問について、解説させていただきます。