テロメアをのばす治療

前回まではテロメアの短縮の予防に効果的な方法、主に生活習慣などについてお話ししました。

 

いろいろと日常で良い生活習慣を心がけることでテロメアが短くなるのを予防できて、病気になりにくくなることがわかりました。テロメアをのばす治療はあるのですか? 

関根彩子
関根彩子

はい、テロメアがこれ以上短くならないように簡単に取り組める治療方法があるんです。今日はそのことを解説しますね。

治療でテロメアをのばすことができるんですね。よろしくお願いします。

 

実はテロメアをのばす治療は身近にあるのです。今日は2つの治療方法をご紹介します。

それはエクソソーム点滴(幹細胞培養上清液)NMN点滴です。先日、「カズレーザーとまなぶ」というテレビ番組でエクソソームが取り上げられ、エクソソーム点滴は大変ブームとなりました。

これらを定期的に点滴をすることでお体を構成する細胞のテロメアの短縮を予防することができると言われています。

エクソソームとは

エクソソームとはさまざまな細胞から分泌される小さな小さな袋です。(エクソソームのブログの記事についてはこちらをご参照ください。)血液、羊水、髄液などさまざまな体液に含まれることがわかっています。エクソソームは細胞と細胞の間のコミュニケーションツールとして働きます。この働きを応用して老化したり傷ついてしまった組織や細胞の修復をしてくれるのです。

エクソソームはもともと体液に含まれる特に意味をなさない無駄なものと思われていましたが、この20~30年で研究がすすみ、今では安全な再生医療として様々な病気に臨床研究が行われており、すでに多くの症例に効果的であることが報告されています。

エクソソームには以下のような効果が報告されています。

● 糖尿病・糖尿病性末梢神経障害・糖尿病性腎症の改善
● 慢性的な痛み、しびれ
● 肝機能障害の改善
● 頚椎症や腰椎症による末梢神経障害の改善
● 疲れやすさ
● 肩こり等の改善
● 育毛・発毛促進
● 肌の抗酸化作用
● シワ改善や防止
● アンチエイジング効果
など

NMNとは

NMN点滴はエクソソーム点滴よりも前から人気があり、アンチエイジング治療として有名な治療法の一つです。

NMNとは私たちの体内に多くあるビタミンのような物質で生命活動の源として働いてくれています。NMNはミトコンドリアを活性化して生命活動を維持してくれています。ミトコンドリアはエネルギーを作り出す物質です。またNMNはサーチュイン遺伝子(別名;長寿遺伝子)を活性化しDNAの修復を担っています。サーチュイン遺伝子を活性化することで病気になりにくくするのを助けてくれているのです。

テロメアはこのミトコンドリア、サーチュイン遺伝子と密接なかかわりがあることがわかっています。サーチュイン遺伝子にはテロメアの劣化を防いでくれる働きがあることがわかっています。よってNMN点滴をすることでサーチュイン遺伝子が活性化され、テロメアの短縮を防いでくれるのです。

NMNには以下のような効果が報告されています。

●疲労回復効果

●疲れにくくなる

●代謝が上がり、痩せやすい体質になる

●肌のつや、きめが改善する

●眠りやすくなる

●集中力、思考力の向上

結論

エクソソーム点滴NMN点滴はアンチエイジングの治療としてとても人気のある治療ですが、テロメアの短縮をも予防してくれる働きがあるのです。

健康に年を重ねたい方、テロメアテストを受けたけれどもどのような治療をしてよいかわからない方の参考になれば幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました