お肌の細胞を増やす再生医療についてオンラインセミナーを開催しました|再生医療のお話㉘

当院には全国からお客さんがお身体の再生医療、お顔の再生医療のカウンセリングにいらっしゃいます。オンライン診療を受けられる方もいらっしゃいます。

本日は当院はじめての試みで再生医療のオンラインセミナーを開催し、多くのお客様に参加していただきました。

今回はそのときにお話しさせていただいたことを少しだけ書かせていただこうと思います。

どうしてお顔は老化するのか

まず美容治療を受ける前にお肌の老化の機序を知っておくといろんな治療がどのようにお肌に効果があるのかがわかりやすいです。

皮膚には体の外側から表皮、真皮、皮下組織の順に層が成っています。その中でも真皮には肌細胞(線維芽細胞)という細胞が多く存在しています。この肌細胞はお肌のはりやつやを維持するためのヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンという3大美容成分を作り出しています。お年を重ねるごとにこの細胞は減ってしまいます。また、質が低下していきます。そうすると必然的にヒアルロン酸やコラーゲンの量も減ってしまい、お肌のはりやつやが失われてきます。こうして老化が起こるのです。

お肌の老化に対する根本的治療である線維芽細胞移植

線維芽細胞移植の様子

当院はこの原理に根本的にアプローチする「線維芽細胞移植」がお肌の若返りの根本的治療であると患者様に説明しています。

また自分の血液を利用したPRP療法ACRS療法も当院では人気であり、これらの再生医療の違いについてはよく患者様からご質問をいただきますのでそれらの違いについても今回のセミナーでわかりやすく説明をしております。ぜひ動画をご覧ください。

当院のカウンセリングを受けることで、今まで行っていたレーザーや光治療、ヒアルロン酸治療の効果が乏しかった理由、それらの美容医療と再生医療の決定的な違い、そして今の自分にはどの治療が必要であるかがわっていただけると思います。

今後もこのように定期的にオンラインセミナーなど開催していく予定です。ラインやホームページでアナウンスさせていただきますのでご興味のある方はぜひご登録くださいませ。

タイトルとURLをコピーしました